Diary |Impossible Tokyo KK. Analog Instant Film and Cameras.

一足先に

想定外の10月。
IMPOSSIBLEアイテムの日本独占販売で、世界が妬いちゃうくらいの盛り上がりを皆さまへお届けするつもりが、本国での売れ行きが想定外で定番のラインナップがあっと言う間に完売してしまい、ギョッとしたのは私たちだけではないはず。

定番と言えば白フレーム。IMPOSSIBLEと言えば赤、黒、黄色や、時にヒョウやヘビのアニマル柄と、常識を超えたユニークなラインナップが注目ではありますが、リピート率ナンバーワンはやっぱりイメージを引立てる白フレームです。

定番の白フレームがないままに10月を過ごすわけには行かない最大の理由は、秋の気候がIMPOSSIBLE FILMにとって最適だから。現像の適温は14-28度。今時期の気候がフィルムの適温に近いので、出来立てのフィルムであればカラーは見たままに近い発色が、モノクロはキレイな白黒が楽しめます。

600カラーとSX70カラーの白フレームが予定よりもかなり早く製造終了してしまった今、メルマガ会員の皆様限定で新ブランド製のフィルムを購入できるようにしました。詳しい購入方法は今夜配信のメルマガからお伝えいたしますので、まだの方は会員登録をお願いいたします。

IMPOSSIBLEとしての活動期間、のこり28日。

会員登録はこちらから