Diary |Impossible Tokyo KK. Analog Instant Film and Cameras.

IMPOSSIBLE TO POSSIBLE

9月14日 午前9時(日本時間)、Impossible Projectはプロジェクト達成を果たし、より深く”アナログ”と”インスタント”に特化した新しいブランド、Polaroid Originalsを立ち上げる運びとなりました。2017年の今年は、エドウィン・ランド氏によるポラロイド創立から、ちょうど80周年にもあたります。数え切れないほどの芸術家を魅了し、何十年にも渡りポップカルチャーの一翼を担ったPolaroidブランド。Polaroid Originalsは、このポップカルチャーのアイコン的位置を根ざしています。

Polaroid OriginalsのCEO、Oskar Smolokowski。
「ここ数年、アナログなフィルム写真がかなり復活してきているように思います。この需要はノスタルジア(懐かしさという概念)を超えていると言えるでしょう。今も尚凄まじいペースでデジタル世界は進んでいます。そんな中、携帯電話の画面上で何度も複製できるものではなく、ポラロイドカメラのように実際に触れ使用することのできる、この世に一つしかないものが生産できるということこそに、価値が生まれてきているのだと思います。それは、とてもユニークで唯一無二なものなのです。」

Polaroid Originalsは新しいアナログ・インスタント・カメラ "Polaroid OneStep 2" を発表します。これは40年前にインスタント写真を普及させたシンプルなカメラPolaroid OneStepの後継機です。15,000円(税別/予定)で、以前と同様オートフォーカス機能を備えており、誰もが気軽に、そして手軽に愛用することができるでしょう。強力な内蔵フラッシュ、簡単なUSB充電、長時間持続バッテリー、セルフタイマーを搭載し、時代に沿ったデザインに仕上げました。

そして、Polaroid Originalsは、カラー、モノクロの他、期間限定の特別版インスタントフィルムを発表します。新しいフィルムは従来のポラロイドに引けを取らない、夢のような美しさを表現します。

Polaroid OneStep 2アナログ・インスタント・カメラの先行予約は、9月14日午前9時(日本時間)からグローバルサイト(polaroidoriginals.com)にて開始され、日本では11月初旬から全国小売店で販売開始となります。カメラはホワイト(白)とグラファイト(黒炭色)の2色からお選びいただけます。

Polaroid Originalsの新世代フィルムも9月14日(日本時間)からグローバルサイトより発売が開始されます。

アジアでの販売開始は、カメラ・フィルムともに2017年11月から。それまでの約一ヶ月間は、この先二度と手にすることができなくなるこのIMPOSSIBLE製品を、日本限定で販売・継続いたします。その間、IMPOSSIBLEの全商品(ポラロイドカメラ・作家の作品集をのぞく)を20%オフでご用意。今は完売中の商品も9月末には再入荷の予定ですので、この機会に是非IMPOSSIBLE FILMだけの質感を、心行くまで楽しんでいただきたいと思っています。
オンラインストアはこちらから>>

今しか味わえない貴重なフィルムで、2017年の時を存分に記録ください。

Polaroid Originalsのインスタントフィルムの質感も、もちろん期待していてください。アジアでの販売開始よりも一足先に試してみたい方は、Polaroid Originalsのグローバルサイトからお求めください。
www.polaroidoriginals.com

2017年11月からは日本でもPolaroid Originalsが立ちあがる予定。詳細はここニュースと、メールマガジンから随時配信していきますので、引き続きチェックをお願いいたします。

オンラインストアはこちらから