Diary |Impossible Tokyo KK. Analog Instant Film and Cameras.

蜷川実花ZINE第二弾
”Purpur Strabe” - マゼンタ通り

シリーズで展開される、蜷川実花初のZINE プロジェクト第二弾。書店より一足先に、IMPOSSIBLE TOKYO ONLINE STOREより販売開始いたします。

前作、黄色にちなんだタイトル - POISON YELLOWを皮切りに始まった同企画は、蜷川実花の近作スナップのみを収録する瞬発力のつまった作品集です。第二弾となる本作 ”Purpur Strabe” は、キーカラーのマゼンタを連想させるドイツ語タイトルで、プライベートでスナップした作品42点を収録しました。

工業用ボルトと障子紙を使った前作からガラッと思考を変え、シンプルなかがり縫いと、とにかく写真を綺麗に見せる工夫を施し、印刷方法にこだわりを出しました。蜷川実花の写真、本来の毒性に着目し、他では見れない彼女の写真を見ることができます。

ZINEとしてのアプローチを崩さぬよう、表紙をつけず全て本文にて製本され、ライラックの糸がシンプルな中にアクセントとして存在する、コレクター心くすぐる作品集となりました。

MIKA NINAGAWA - ”Purpur Strabe”
A4変形/かがり縫い
44P / 税込1,800円
限定888部

4月15日からは、蔦屋書店にてお求めいただけます。

ZINEをお求めの方はこちらから