Magazine - ハナオンナvol4 | Impossible Tokyo KK. Analog Instant Film and Cameras.
撮影メモ
2016.03.03.THU
AM9:45〜AM11:30
晴れ
気温:12〜15℃
湿度:35%
カメラ:SLR680
フィルム:Color film for 600 12*15
  

・・・Photographer・・・
狙っていた椿がなかなか満開にならなくて笑。撮影日も近づいてきて、どうしよっかなって思ってたところに見つけた椿で撮りました。多重露光で二人居る様に見せたかった場面も、多重用に仕込んだアイテムがうまくいかなくて笑。うまくいかない時こそチャンスの精神って大事と思います。今回はそんなヒラメキの集合体だけど、気に入ってます。

・・・Miyako・・・
モデルを始めたばかりの頃、カメラは殆どフィルムで、撮る前も撮ってる最中も撮った後も、良い緊張感とワクワクとドキドキがあった。あの頃はいつだって始まりはポラロイドだった。今日はそんなことを思い出したポラオンリーの撮影。真っ赤な椿と白い椿。偶然見つけたピンクも素敵だったな。潔いほどに散る様は、椿の花言葉にもよく似合っていた。埋もれながら、花と戯れながら「枯れる」とか「散る」は、咲いたものにだけ与えられる言葉だと思い出した。ふわりと浮き出たような、まるで花の精になった気分でカメラと向き合った。ポラロイドのフィルムは、温度で湿度で色も質感も変わる。ムラや粗も全部味方につけて。儚い淡い夢のような花との時間は、それぐらい生身で曖昧で気分屋なほうが似合っているような気がした。懐かしくて新鮮で、撮った1枚1枚がとても愛おしい。撮ったポラロイドを持ち帰らせてもらって、大事にアルバムに貼っていた、あの頃の青い気持ちを思い出した、そんな春の入り口だったなー。


椿って満開の時のイメージが強かったけど、蕾も葉っぱも魅力的な花でした。花の色で花言葉が微妙に違うところも女性らしいってことで、色に合わせて衣装も変えて "姉妹" のイメージで挑んだ椿編。急遽に急遽を重ねた撮影でしたが、"ピンチの時こそチャンス"ってCMでも言ってますもんね笑。表現力豊かな都ちゃんのパワーで完全カバーしていただきました!思い通りにいかないところも、花と女は似てるのかなってね。


Miyako's Profile
12月27日生まれやぎ座
ファッション誌のビューティーモデル、ドラマや映画で女優活動のほか、ラジオパーソナリティ、音楽番組のMCやCMナレーションを担当するなど、幅広いジャンルで活躍する。マラソンを自身のライフスタイルにも取り入れており、2014年の名古屋ウィメンズでは3時間42分、同年の湘南国際マラソンでは3時間51分で完走。近年は、NHK BSプレミアムで放送のドラマ「植物男子ベランダー」出演、雑誌Hanakoでの連載ページ、JFN系列局で放送のラジオ番組faceでレギュラー出演中。
オフィシャルブログリンク
http://ameblo.jp/miyare38/

hair make by Shiho.
special thanks SOLOV.
SOLOV SUMMER DRESS  ¥19,000+tax
METALLIC PLEATS SKIRT ¥20,000+tax
BACK VOLUME SLEEVELESS KNIT ¥13,000+tax
http://solov.jp

「ハナオンナ」トップへ戻る

関連商品