• what is impossible
  • what is our film
  • what's new
  • i magazine
  • film gallery
  • web store

すべてのデジタルイメージを

本物の写真へ。

THE INSTANT LABは
iPhoneで撮ったデジタルイメージを
大好きなアナログ写真へ変える事ができる
新感覚なデバイスです。

一瞬を一生の思い出に

出張先、旅行先、日常、写真を撮る機会は誰にでもあるけど、その時にカメラを持っている人は案外少ない。その時の思い出や景色をiPhoneなどのスマートフォンで撮影される方は多いと思います。手軽で仕上がりもキレイなスマートフォンで撮影された画像データを手に取って楽しむことができればどんなに素敵だろうと考え、私たちはIMPOSSIBLE INSTANT LABを開発しました。iPhoneで撮ったデジタルイメージを大好きなアナログ写真へ変える事ができる新感覚なデバイスです。

2013年 デジタル時代の新たな幕開け

THE INSTANT LABは、iPhoneに保存された写真データならどれでも手軽にインスタントフィルムに焼き付けることができる世界初のデバイスです。iPhone画面の明かりで露光し、伝統的な薬品で現像させるという意外に硬派なカメラやフィルムでの撮影方法と同じ仕組みとなっており、画面上でしか楽しむことのできなかった写真を手で触れることのできる本物の写真へと生まれ変わらせます。

驚くほど簡単

操作方法は実に簡単。iPhoneにインストールしたIMPOSSIBLE Appを開き、iPhoneをINSTANT LAB本体にスライドして設置。信号が点滅したら露出が終わった合図。シャッタースライドを閉じ、排出ボタンを押せばインスタント写真がでてくるというシンプルな手順となっています。

きっかけはフィルムへの情熱

IMPOSSIBLE社初のハードウェアとなるTHE INSTANT LABは、デジタル画像をアナログへ変換させるデジタルとアナログの融合品でもありますが、従来のデジタルプリンターではなくあくまでも伝統的なフィルムをもっと多くの人に楽しんでいただくために開発されました。

使用できるデバイス
iPhone 4/4S/5/5S,
iPod Touch 第4世代、5世代
  • 26,500

動画説明

対応ハードウェア
Instant LabはiPhone4,4S,5やiPod touch 第4世代と5世代で機能します。
対応フィルム
Impossible Color FilmまたはImpossible Black and White Film。
Instant LabはImpossibleまたは、古典的なPolaroid600とSX-70カメラ用に作られているPolaroidフィルムにも対応しています。

INSTANT LAB Appの使い方

アプリのインストールについて

まずはImpossible Appをインストールするために、
アプリのベータ版をダウンロードして下さい。

IMPOSSIBLE FILMのマストケア

IMPOSSIBLE FILMは従来のポラロイド社のフィルムとは科学反応から撮影結果まで全く別のものです。 現在の工場長は当時の工場長アンドレ。30年以上も同じランチを食べ、同じものを作ろうと頑張っています。 同じものが作れない理由は当時と同じ材料がないからです。そのため自然環境と密な関係にあるIMPOSSIBLE FILMにはポラロイドの頃にはなかったちょっとしたケアが必要です。そのケアを知ることで、完全なるオリジナルの1枚を手に入れることができます。

・遮光
INSTANT LABから排出されたフィルムは現像が完了するまでの間、フィルム面に光を当てないようにしてください。フィルムの空き箱に入れたり、フィルム面を裏返しにして現像完了を待ちます。モノクロフィルム5分。カラーフィルムは30分ほどで現像完了となります。

・乾燥
写真の質感を保つためにはフィルムを乾燥させることが必要です。とくに湿気の多い季節になると、現像液の劣化がはじまり、変色することがあります。現像後は専用キット(IMPOSSIBLE DRY AGE KIT)にフィルム1本分(8枚)をいれて空気を抜き切った状態で封をしましょう。およそ1週間から10日で乾燥が完了し、劣化を防ぐことができます。

よくあるご質問

INSTANT LABに関するよくあるご質問のページです。お問い合わせの多いご質問や使用方法、フィルムなどに関するよくあるご質問を掲載しています。